NBA2019-20の放送予定!地上波/NHK/DAZN/楽天/WOWOWで視聴可能?

NBA2019-20年シーズンの開幕が近づいてきました!

今シーズンは、日本で大注目の八村塁選手のNBAルーキーシーズンということもあり、日本国内では過去最高の盛り上がりになるでしょう!

そんなNBAの試合を楽しみたい!という方のために、今シーズンのNBAの放送・配信予定を徹底解説します。

NBAファン歴23年の私がNBAの放送・配信に関する最新の情報をまとめますので、参考にしていただければと思います。

・今シーズンのNBAの放送予定

・視聴方法

・料金について

・無料視聴について

・八村塁選手を視聴するには?

このあたりについてまとめていきます。

この記事を見れば、今シーズンのNBAの放送については完ぺきにわかると思うので、ぜひ目を通してください。

では、早速見ていきましょう!

2019-20年シーズンのNBAを見るには?

NBA 見るには

2019-20年シーズンのNBAは以下のサービスで配信されます。

NBA配信サービス

楽天TV「NBA Rakuten」

今シーズンは楽天TVの「NBA Rakuten」のみの配信となります。

NBAを楽しみたい方は、「NBA Rakuten」で楽しみましょう!

→ 【無料期間あり】NBA RakutenでNBAを視聴する!

NBAは他の放送局で放送する?

上記の通りですが、地上波、BS、WOWOW、DAZNなどでのNBAの放送・配信はありません。

理由は、2017年に楽天がNBAの放送権を取得したからです。

現在は、インターネット配信の「NBA Rakuten」が独占放送しています。

NBAを放送する「NBA Rakuten」とは?

NBA 見るには

「NBA Rakuten」は楽天株式会社が運営するNBA専門チャンネルです。

インターネット動画サービス「楽天TV」で視聴可能です。

2017年からサービスを開始しており、今シーズンで3年目となります。過去2シーズンは「Rakuten NBA Special」という名前でした。

今シーズンから「NBA Rakuten」に名前を変えてリニューアルしています。

「NBA Rakuten」は国内唯一の日本語実況・解説・通訳がついたチャンネルです。※英語音声に切り替えることも可能です。
さらに、今シーズンからはNBAの試合を全試合ライブ配信します!(コースによります)

この他、様々な機能の向上で使いやすさがアップしており、使い勝手は文句なしといった状況です。

→ 【無料期間あり】NBA RakutenでNBAを視聴する!

NBAリーグパスはどうなった?

昨シーズンまでNBAの配信をしていたNBAリーグパスですが、昨シーズンでサービスが終了しました。

NBA 見るには

今シーズンからは「NBA Rakuten」のみとなります。

NBAリーグパスはNBAの全試合をライブ配信しているという点が大きな特徴でありメリットでした。

NBAリーグパスがなくなった代わりに、今シーズンから「NBA Rakuten」でも全試合ライブ配信がスタートしました。

これまでNBAリーグパスを使用していた方は「NBA Rakuten」の全試合配信する「LEAGUE PASS」コースに申し込みをすると、これまでと同様にNBAの全試合がライブ配信で楽しめます!

「NBA Rakuten」の特徴とサービス内容

NBA 見るには

「NBA Rakuten」のサービス内容について見ていきたいと思います。

今年からサービス内容が大きく変わっているので、わかりやすく解説していきます。

「NBA Rakuten」の特徴

まずは、「NBA Rakuten」の特徴から!

・配信する試合は全試合ライブ配信

・見逃し配信対応

・テレビでの視聴可能

・オフライン再生可能

・オリジナルコンテンツ、オリジナル番組配信

・NBAに詳しいおなじみの解説陣

・インタビューを通訳してくれる

この他にも新たにファン同士で交流できるライブチャット機能や選手のスタッツを見ることができる機能が追加されています。

まだ細かい特徴はありますが、これが知っておいて欲しい特徴です。

見逃し配信にも対応しているので、リアルタイムで視聴できない方でも安心です。

動画を保存しておけば、通信制限を気にせず外出中の視聴も可能です。

「NBA Rakuten」のサービス内容

「NBA Rakuten」はコースが全部で3つあります。

【BASIC PASS】

→人気チームの試合や注目の試合を中心に配信

【TEAM PASS】

→お気に入りの1つのチームの全試合が視聴可能

LEAGUE PASS】

→NBAの全試合を配信、その他サービス有

※この他に1試合を単品購入することもできます。

表でまとめるとこんな感じ!

BASIC TEAM LEAGUE
内容 注目試合を配信 選択した1チームの全試合を配信 NBA全試合を配信
価格(税込) 月額990円→初月無料
年額7,700円
月額1,430円
年額15,400円
月額2,640円
年額19,800円→年額9,900円
配信試合数 シーズン中週9試合以上 選択したチームの全試合 全試合
番組
ハイライト
セレクション
NBATV
ドキュメンタリー
クラシック

現在、「LEAGUE PASS」が大幅値下げを期間限定でしています。これは大チャンスです!「BASIC PASS」は初月無料です!

「BASIC PASS」でも週9試合以上は配信があるので、十分に楽しめると思います。しかし、必ずしも自分が観たい試合が配信されるわけではないので注意が必要です。

→ 【無料期間あり】NBA RakutenでNBAを視聴する!

八村塁の試合を視聴するのにおすすめなコースは?

ここまでは「NBA Rakuten」のサービス内容や特徴について見てきました。

では、八村塁選手の試合を見る場合、「どのコースに入ろうか?」ということです。

確実なのは全試合視聴可能な「LEAGUE PASS」です。私はこのコースに加入しています。好きなチームの試合を見たり、接戦の試合や乱闘や話題になったシーンを見るのに最適です!

NBA漬けになれます♪

でも、価格が少し高いですね。

そんな方におすすめなコースは、「BASIC PASS」です。

BASIC PASSなら価格も安いし、注目の試合が視聴可能です。

肝心な八村塁選手の試合ですが、おそらく全試合放送されると思われます。
(個人的な予想です)

ちなみに昨年は、BASIC PASS相当のサービス内容で渡邊雄太選手が所属しているメンフィス・グリズリーズの試合は全試合配信されました。

八村塁選手所属のワシントン・ウィザーズ、渡邊雄太選手所属のメンフィス・グリズリーズの試合はBASIC PASSでも全試合配信されると予想しています。

金額は年額の方が圧倒的に安いので、年額払いにするのがおすすめです。

→ 【無料期間あり】NBA RakutenでNBAを視聴する!

「NBA Rakuten」のデメリットは?

「NBA Rakuten」のデメリットについて解説していきます。

私は「NBA Rakuten」をサービス開始から2年間使っていますが、個人的にこれといって不満はありません。

年々サービスが向上しており、段々使いやすくなっています。

でも人によっては嫌がるかもしれないという点を挙げておきます。

録画ができない

「NBA Rakuten」は、インターネット配信のため録画ができません。テレビで放送されていた時代はDVDにお気に入りの試合を残すことができましたが、今はできません。

見逃し配信に対応しているので、シーズン中はいつでも配信された試合は見ることができます。

実況・解説が苦手

これは人によりますね(笑)

実況はあまりNBA詳しくないかも?もう少し勉強してほしい!と思う人もいますが、基本的にはNBAの実況ベテランの人が多いです。

解説陣は文句なしのベテランが揃っています。通訳も同時通訳なのにわかりやすくて凄いと思います。

実況・解説が苦手なら英語音声に切り替えることができるので、それで解決できます。

楽天の会員登録が必要

「NBA Rakuten」の視聴には楽天のID取得が必要になります。楽天でサービスを使ったことのない人にとっては新規登録が嫌だという人がいるのも事実です。

でも、新規登録は無料で出来ますし、そんなに時間もかからないので大したデメリットにならないでしょう。

頑張ってデメリットを探してこんな感じです(笑)

まとめ

最後に今回の内容をまとめます。

NBAを見るなら楽天TVが配信している「NBA Rakuten」一択です。

コースは【BASIC PASS】もしくは【LEAGUE PASS】がおすすめです。

地上波やBS、WOWOWやDAZNでのNBAの放送・配信はありません。

今年のNBAは八村塁選手、渡邊雄太選手が出場するので例年以上に注目されるでしょう!

今年もNBAで盛り上がりましょう!

→ 【無料期間あり】NBA RakutenでNBAを視聴する!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする