NBAプレーオフ2022の仕組みを完全解説!組み合わせ・日程・会場・歴代優勝は?

NBAプレーオフ2022 仕組み プレーオフ

NBAプレーオフ2022が今年も開催されます!

この記事では、NBAプレーオフ2022の仕組み、出場チーム、トーナメント表、日程など2022年のプレーオフについて完全解説していきます。

厳しいレギュラーシーズンを勝ち抜いたチームによる優勝争いから目が離せません!

今年はどのチームが優勝するでしょうか?

NBAプレーオフ2022は「NBA Rakuten」が独占配信!

「NBA Rakuten」でNBAを視聴する!

スポンサードリンク

NBAプレーオフ2022の仕組み

NBAプレーオフ2022の仕組みを解説します。

プレーオフには、82試合あるレギュラーシーズンを勝ち抜いた東西の各8チーム(計16チーム)が進出します。

【東西上位8チーム】→プレーオフ進出

【東西下位7チーム】→シーズン終了

NBAは東西各15チーム、全30チームあります。

そこから約半分のチームがプレーオフに進出できるということです。

2年前から導入されたプレーイントーナメント

以前は、レギュラーシーズン終了時点の東西勝率上位8チームがプレーオフに進出する仕組みでした。

【2018-19シーズンまで】

レギュラーシーズン

プレーオフ

ファイナル

 

しかし、2年前からプレーイントーナメントという制度が導入されました。

【2019-20シーズン以降】

レギュラーシーズン

プレーイントーナメント

プレーオフ

ファイナル

プレーイントーナメントとは?

プレーイントーナメントは、レギュラーシーズン終了時点の7位〜10位のチームがプレーオフの枠をかけて戦うトーナメントです。

【1位〜6位】→プレーオフ進出が決定!(第1〜第6シード)

【7位〜10位】→プレーイントーナメントへ(第7・第8シードの枠を争う)

【11位〜15位】→シーズン終了

下のツイートの順位表の通り、プレーオフ確定組・プレーイン進出組・シーズン終了組の3つに分けられます。

プレーイントーナメントはレギュラーシーズンでもなく、プレーオフでもない位置付けです。

ファンからすると、プレーオフ前にちょっとした楽しみが増えた感じですね!

NBAプレーオフ2022は「NBA Rakuten」が独占配信!

「NBA Rakuten」でNBAを視聴する!

プレーイントーナメントの仕組み

レギュラーシーズン7位〜10位のチームはプレーイントーナメントに進出となります。

プレーイントーナメントの組み合わせは以下の通り。

【7位 vs 8位】→勝利チームは7位シード確定、敗退チームは8位シード決定戦へ

【9位 vs 10位】→勝利チームは8位シード決定戦へ、敗退チームはシーズン終了

【7位vs8位の負け vs 9位vs10位の勝ち】→勝利チームは8位シード確定、敗退チームはシーズン終了

NBAプレーオフ2022 仕組み

会場は勝率が上位のチームのホームコートで行われます。

試合は全て一発勝負です!

プレーイントーナメントの反応は?

プレーイントーナメントの出現で、レギュラーシーズンで7位8位になってもプレーオフに進出できない可能性が出たと言うことです。

一方で、今までプレーオフに進出できなかった9位10位チームにもプレーオフ進出のチャンスが出たことで、レギュラーシーズン終盤が盛り上がるようになりました。

7位8位チームにとってはとても迷惑な話です。(笑)

長いシーズンを戦ってせっかく7位8位になったのに、プレーオフを逃す可能性があるんですからね。

7位8位チームにはいらない制度ですが、9位10位チームにとってはチャンスということです。

賛否のあるプレーイントーナメントですが、ファン目線で見ると盛り上がっており、今のところは成功している制度と言えます。

プレーオフの組み合わせ

プレーオフは勝率順に組み合わせが決まります。

1位 vs 8位

2位 vs 7位

3位 vs 6位

4位 vs 5位

トーナメント表にすると下記の通り。

NBAプレーオフ2022 仕組み

ファーストラウンドで一番盛り上がるのが勝率の近い4位 vs 5位ですね。

1位 vs 8位、2位 vs 7位は下位チームが頑張ってくれるとかなり盛り上がります。

今年は力が均衡しているので、上位チームも気が抜けません。

プレーオフは4戦先勝方式

プレーオフはトーナメントの4戦先勝方式で行われます。

これは以前と変わりませんね。

各ラウンドで先に4勝したチームが次のラウンドに進みます。

ファーストラウンド(ベスト16)

カンファレンスセミファイナル(準々決勝)

カンファレンスファイナル(準決勝)

NBAファイナル(決勝)

計16勝したチームがNBAチャンピオンに輝きます。

会場は勝率が高いチームのホームから始まり、2-2-1-1-1のフォーマットで会場が入れ替わります。

去年に引き続き今年もしっかりお客さんを会場に入れて試合を行います。

NBAプレーオフ2022は「NBA Rakuten」が独占配信!

「NBA Rakuten」でNBAを視聴する!

NBAプレーオフ2022の日程

NBAプレーオフ2022はいつから始まるのでしょうか?

日程は以下の通りです。

4月11日 レギュラーシーズン終了

4月13日~16日 プレーイントーナメント

4月17日 プレーオフ開始

5月1日 カンファレンス・セミファイナル開始
(※勝ち上がりによっては4月29日、4月30日開催の可能性あり)

5月16~17日 カンファレンス・ファイナル開始
(※5月14~15日の可能性あり)

6月1日 NBAファイナル開始

6月18日 第7戦までもつれた場合

※日程は日本時間です。

 

基本的に上記日程でプレーオフが進んでいきます。

4月中旬〜6月中旬までは最もNBAが熱い時期です!

約2ヶ月間の激闘を楽しみましょう!

スポンサードリンク

NBAプレーオフ2022の組み合わせは?

NBAプレーオフ2022の組み合わせについて書いていきます。

レギュラーシーズン終了し、プレーオフ2022の組み合わせが決まりました!

NBAプレーオフ2022 組み合わせ
第7・第8シードはプレーイントーナメントの勝者が入ります。

連覇を狙うバックスは、今シーズン躍進したブルズと対戦します。

今シーズンは力が拮抗しているので、どこが勝ち上がってきても不思議ではないです!

プレーオフ2022の出場チーム

プレーオフ2022の出場チームは以下のチームです。

イースト プレーオフ出場

1位 マイアミ・ヒート

2位 ミルウォーキー・バックス

3位 ボストン・セルティックス

4位 フィラデルフィア・76ers

5位 トロント・ラプターズ

6位 シカゴ・ブルズ

イースト プレーイン出場

7位 ブルックリン・ネッツ

8位 クリーブランドキャバリアーズ

9位 アトランタ・ホークス

10位 シャーロット・ホーネッツ

 

11位 ワシントン・ウィザーズ ※プレーオフ不出場確定

12位 ニューヨーク・ニックス ※プレーオフ不出場確定

13位 インディアナ・ペイサーズ ※プレーオフ不出場確定

14位 デトロイト・ピストンズ ※プレーオフ不出場確定

15位 オーランド・マジック ※プレーオフ不出場確定

 

ウエスト プレーオフ出場

1位 フェニックス・サンズ

2位 メンフィス・グリズリーズ

3位 ゴールデンステイト・ウォリアーズ

4位 ダラス・マーベリックス

5位 ユタ・ジャズ

6位 デンバー・ナゲッツ

ウエスト プレーイン出場

7位 ミネソタ・ティンバーウルブズ

8位 ロサンゼルス・クリッパーズ

9位 ニューオーリンズ・ペリカンズ

10位 サンアントニオ・スパーズ

 

11位 ロサンゼルス・レイカーズ ※プレーオフ不出場確定

12位 サクラメント・キングス ※プレーオフ不出場確定

13位 ポートランド・トレイルブレイザーズ ※プレーオフ不出場確定

14位 オクラホマシティ・サンダー ※プレーオフ不出場確定

15位 ヒューストン・ロケッツ ※プレーオフ不出場確定

 

スーパーチームを結成したレイカーズは、最初から最後まで噛み合わずシーズンエンド。

 

NBAファイナル歴代優勝チーム

最後に歴代優勝チームを振り返っておきましょう。

組み合わせ ファイナルMVP
2021年 サンズ 2-4 バックス ヤニス・アデトクンポ
2020年 レイカーズ 4-2 ヒート レブロン・ジェームズ
2019年 ウォリアーズ 2-4 ラプターズ カワイ・レナード
2018年 ウォリアーズ 4-0 キャバリアーズ ケビン・デュラント
2017年 ウォリアーズ 4-1 キャバリアーズ  ケビン・デュラント
2016年 ウォリアーズ 3-4 キャバリアーズ レブロン・ジェームズ
2015年 ウォリアーズ 4-2 キャバリアーズ アンドレ・イグダーラ
2014年 スパーズ 4-1 ヒート カワイ・レナード
2013年 スパーズ 3-4 ヒート レブロン・ジェームズ
2012年 サンダー 1-4 ヒート レブロン・ジェームズ

昨シーズンはバックスが50年ぶり2度目の優勝を果たしました。

アウェーで2連敗を喫し、厳しいと見られていたバックスがホームに戻ってから4連勝。

4勝2敗で悲願の優勝を果たしました。

ファイナルMVPは怪我の影響を心配されたヤニスが圧巻のパフォーマンスで文句なしの受賞でした。

 

2022年のNBAチャンピオンは果たして?

NBAプレーオフ2022は「NBA Rakuten」が独占配信!

「NBA Rakuten」でNBAを視聴する!

NBAプレーオフ2022の放送予定についての記事はこちら!

NBAプレーオフ2022の放送予定!BSやWOWOWや地上波放送はある?
NBAプレーオフ2022の放送予定についてまとめています。今年もNBAプレーオフは楽天の「NBA Rakuten」が独占配信をしています。この記事では、「NBA Rakuten」の配信内容や料金などについてまとめています。...

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました