【最新】NBAファイナル2020はいつから?日程、出場チーム、仕組みを紹介!

NBAファイナル2020 いつから NBAファイナル

NBAの頂点を決めるNBAファイナルが今年も開催されます!

この記事では、NBAファイナル2020の日程、出場チーム、仕組みなどについてまとめています。

2020年はレギュラーシーズン中断の影響もあり、スケジュールが大幅に変更になっています。

過去に例のない歴史的なシーズンを制するチームはどこでしょうか?

スポンサードリンク

NBAファイナル2020の日程

NBAファイナル2020の日程は以下の通りです。

NBAファイナル2020の日程

10月1日〜10月14日

※日程は日本時間

※8月下旬に3日間のボイコットがあったため、日程が多少ずれる可能性があります。

通常のスケジュールから約4ヶ月遅れてのスタートです。

現地時間は9月30日〜10月13日までです。

日程詳細

日程詳細はまだ発表されていません。

過去の傾向から予想して書いておきます。

間違ってるかもしれませんが、大体こんなスケジュールで進行していきます。

10月1日 第1戦

10月3日 第2戦

10月6日 第3戦

10月8日 第4戦

10月10日 第5戦 ※必要な場合

10月12日 第6戦 ※必要な場合

10月14日 第7戦 ※必要な場合

※8月下旬に3日間のボイコットがあったため、日程が多少ずれる可能性があります。

 

NBAファイナル2020に進出したチーム

NBAファイナルに進出したチームはわかり次第更新します。

今シーズンは以下のチームがプレーオフに進出しています。

【イースト】

1.ミルウォーキー・バックス

2.トロント・ラプターズ

3.ボストン・セルティックス

4.インディアナ・ペイサーズ

5.マイアミ・ヒート

6.フィラデルフィア・76ers

7.ニュージャージー・ネッツ

8.オーランド・マジック

 

【ウエスト】

1.ロサンゼルス・レイカーズ

2.ロサンゼルス・クリッパーズ

3.デンバー・ナゲッツ

4.ヒューストン・ロケッツ

5.オクラホマシティ・サンダー

6.ユタ・ジャズ

7.ダラス・マーベリックス

8.ポートランド・トレイルブレイザーズ

優勝候補はレイカーズ、クリッパーズ、バックス、ラプターズあたりですね。

特にレイカーズは、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスを中心に優勝を全力で狙ってきます。

 

今年は力が拮抗しているので、優勝予想が難しいシーズンとなっています。

どのチームが優勝してもおかしくない面白いシーズンです!

スポンサードリンク

NBAファイナルの仕組み

NBAファイナルの簡単な仕組みをまとめます。

NBAファイナルにはプレーオフを勝ち抜いた東西のチームが進出します。

プレーオフ同様、4戦勝方式で試合が行われます。最小4試合、最大7試合が行われます。

 

試合は勝率が高いチームのホームコートで始まります。

2-2-1-1-1のフォーマットでホームとアウェーが入れ替わります。

最終戦にもつれ込んだ場合は勝率の高いチームのホームで試合をします。

自分たちのホームでシリーズを始めることができ、最終戦でもホームで試合ができることから勝率の高いチームが基本的には有利な仕組みとなっています。

例年と今年で変更点はある?

試合数や仕組みに変更はありません。

例年との変更点は2つ。

まずは、日程が大幅に遅れていることです。

約4ヶ月のシーズン中断がありました。それが選手にどう影響するかは未知数です。

 

そして最大の変更点と言えば、会場の変更です。

今年は感染リスクを極限まで減らすため、フロリダ州オーランドにあるディズニーワールドで試合を行います。

どのチームのホームでもないため、ホーム&アウェーはあまり関係ないと思われます。

一応、ホーム・アウェーで分けてホーム側に有利な音響やアナウンスがされますが、それがどれだけ選手に影響するのかはわかりません。

やはり観客の生の声援が一番選手にとっては力になるはずです。ファイナルになると応援は最高潮になりますからね。

それが見所の1つでもあったのですが、今年は観客の声援がないので少し寂しいですよね。

 

あと1つ付け加えるなら、観客の声援がなくて静かになった分、審判の笛が軽くなる傾向があります。

普段は聞こえない選手間のトラッシュトークや監督の声が審判の耳に入ることも。

審判の笛も試合に大きく影響するだけあって、審判の笛がどんなタイミングで鳴るのかに注目して見てみても面白いかもしれません。

NBAファイナル2020の放送予定

NBAファイナル2020 放送予定

NBAファイナル2020は楽天が運営する「NBA Rakuten」が独占配信します。

全試合生配信で見逃し配信にも対応しています。

全試合日本語実況・解説・通訳がついており、その日の試合のハイライトを見ることもできます。

(英語音声に切り替えすることも可能です。)

 

ネット配信なので、ネット環境がある場所ならどこでも試合を見ることができます。

見逃し配信されてる試合を事前にスマホに保存しておけば、外出先でオフライン再生することもできます。

 

NBAファイナルのみを視聴したい方は「BASIC PASS」に入れば1ヶ月分の料金で全試合視聴可能です!

NBAファイナルは楽天が運営する「NBA Rakuten」での配信が決定しています。

→【割引キャンペーン中!】NBA RakutenでNBAを視聴する!

※無料キャンペーンは2020年8月31日までです。

 

放送についての詳細記事はこちらを参考にしてください。

NBAファイナル2020の放送予定!地上波やBS放送やネット中継は?
NBAのチャンピオンを決めるNBAファイナルが今年も開催されます!この記事では、2020年に行われるNBAファイナルの放送・配信予定についてまとめました。NBAの中で最も盛り上がるNBAファイナルは要チェックです!...

NBAファイナル歴代優勝チーム

NBAの過去10年のチャンピオンをまとめました。

チーム MVP
2019年 ラプターズ カワイ・レナード
2018年 ウォリアーズ ケビン・デュラント
2017年 ウォリアーズ ケビン・デュラント
2016年 キャバリアーズ レブロン・ジェームズ
2015年 ウォリアーズ アンドレ・イグダーラ
2014年 スパーズ カワイ・レナード
2013年 ヒート レブロン・ジェームズ
2012年 ヒート レブロン・ジェームズ
2011年 マーベリックス ダーク・ノビツキー
2010年 レイカーズ コービー・ブライアント

近年はウォリアーズが圧倒的なチーム力でNBAを席巻していました。

そのウォリアーズを倒して昨シーズンのNBAチャンピオンになったのがラプターズです。

エースのレナードの加入からわずか1年でチームを初優勝に導き、自身も2度目のMVPを獲得しました。

 

まとめ

今回は、NBAファイナルの日程や仕組みなどについてまとめました。

ファイナルは日本時間10月1日スタートです。

今年は会場が異なるのでどんなファイナルになるのか注目しています。

歴史的なシーズンを制するのはどのチームでしょうか?

NBAプレーオフ2020は「NBA Rakuten」で独占配信してます!

NBAファイナルは楽天が運営する「NBA Rakuten」での配信が決定しています。

→【割引キャンペーン中!】NBA RakutenでNBAを視聴する!

※無料キャンペーンは2020年8月31日までです。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました