八村塁のNBAドラフト予想!順位とチームはどこ?1巡目指名確実か?

八村塁

NCAAのゴンザガ大学で活躍している日本の八村塁選手。

2019年のNBAドラフトで日本人初の1巡目指名が期待されています。

日本人選手がNBAドラフトで名前を呼ばれたらそれこそ快挙です!

今回は、八村塁選手のNBAドラフト予想についてまとめました。

果たして何位で指名されてどこのチームに所属するのでしょうか?

今から本当に楽しみです!

※情報は随時更新していきます。

スポンサードリンク

八村塁のNBA最新ドラフト予想!

【6/20更新】

 

 

ESPNが発表している最新ドラフト予想をご紹介します。

八村塁 NBAドラフト2019

 

このランキングでの1位はザイオン・ウィリアムソンです。ザイオンはレブロン以来の怪物として注目されており、相変わらず評価は高いです。

2位はR.J.バレット、4位はキャメロン・レディッシュとデューク大の1年生トリオが上位をキープしています。

改めてデューク大の強さを感じます。

 

そんな中、3位にマレー州大のポイントガード、ジャ・モラントがランクインしています。

身体能力が高い選手で、将来ウエストブルックのような選手になるかも?

 

注目の八村塁選手は15位にランクインしています。

定期的にドラフト予想はされて順位の上下はありますが、八村塁選手の順位は15位前後ですね。

一時期トップ10入りも果たしていましたが、15位前後で落ち着いています。

 

個人的にはそのくらいの順位かなと思いますが、最高7位くらいに指名される可能性もあると予想しています。

 

NBAドラフトネットというサイトでは4位にランクインしています!

八村塁 NBAドラフト

ドラフト予想は色んな所でされているようですね!

ドラフト予想は様々なメディアでされていますが、八村塁選手の予想は全体10位~20位くらいになっているところが多いです。

 

2019年のドラフトは上位3名の指名はほぼ確定で、4位以下はかなり流動的のようです。

ドラフトするチームによって順位は変わってくるでしょうね。

果たして八村塁選手は何位でドラフトされるのでしょうか?

 

【5/11更新】
Yahoo!スポーツが発表したモックドラフトで八村塁選手は7位にランクインしています。ペリカンズ指名になっています。

 

【5/16更新】
ドラフト順位決定後に「SLAM」が発表した予想指名順位です。八村塁選手は9位ウィザーズ指名になっています。

ゴンザガ大からは5人がアーリーエントリー

八村塁選手は、4月15日にNBAドラフトにエントリーすることを自身のTwitterで発表しました。

 

ゴンザガ大の3年間で一気に成長して、「ドラフト1巡目指名間違いなし」と言われるまでに成長しました。

1年前にもNBA入りに挑戦するとの噂もありましたが、このタイミングでドラフトにエントリーしたのは最高なタイミングだったと思います。

 

ゴンザガ大には八村塁選手の他にも4選手がNBAドラフトにエントリーしています。

NCAAトーナメントで大活躍して評価を一気に上げたブランドン・クラーク(3年)。

 

3ポイントシュートが得意なザック・ノベールJR(2年)。

 

フランス出身で献身的なプレーをするキリアン・ティリー(3年)。

【追記】
キリアン・ティリーはゴンザガ大学に戻ることが発表されています。

 

セルビア出身のフィリップ・ペトルセフ(1年)がいます。

他のゴンザガ選手の指名順位も気になります。

特にブランドン・クラークは、1巡目指名が予想されています。

 

スポンサードリンク

八村塁のNBAドラフト予想!順位とチームはどこ?

八村塁選手が何位で指名されるのかも楽しみですが、どこのチームに所属するかも非常に楽しみです。

どこのチームに所属するかの予想は本当に難しい!

 

調べたところによると、アトランタ・ホークス、デトロイト・ピストンズ、ロサンゼルス・レイカーズ、シカゴ・ブルズなどといったチームが挙がっていました。

 

2018年のルカ・ドンチッチとトレイ・ヤングのようにドラフトされてからトレードされるパターンもありますので、どのチームに行くのかはお楽しみです。

上位指名ならプレーオフ圏外のチームにドラフトされる可能性が高いですね!

 

【5/11更新】
八村塁選手がマイアミ・ヒートと接触したと報道されました。ヒートは八村塁選手に興味があるようですね!ヒート加入ならすごくフィットしそうな予感です。

【5/24更新】
今度はミネソタ・ティンバーウルブズが八村塁選手を指名すると報道されています。ウルブズは11位指名権を持っています。

八村塁はNBAで通用するのか?

八村塁 NBAドラフト

肝心なのは何位でドラフトされるかではなく、NBAでどれだけ活躍できるのかです。

上位指名されれば即戦力としての活躍が求められます。それだけ重圧も大きくなります。

八村塁選手は203㎝で、ポジションはパワーフォワード/スモールフォワードです。

3ポイントも打てるストレッチ4の選手です。サイズはあるので、フィジカルを鍛える必要がありますね。

 

また、現在のNBAは外角からのシュート力も求められるので、3ポイントの成功率を高める必要があります。

大学では通用していたプレーがNBAでは全く通用しなくなることもあるでしょう。

八村塁選手のポテンシャルと伸びしろを考えると、NBAでも十分に活躍できる実力があると思います。

ベンチからのスタートになると思われますが、スタメン定着を目指して頑張って欲しいです。

 

まずは、夏にサマーリーグがあるのでそこでの活躍に期待しましょう!

八村塁選手の他に、渡邊雄太選手や他のヤングスターが出場するでしょう。

日本のNBAファンにとっては過去最高に楽しみなサマーリーグになるでしょうね!

 

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました