八村塁の海外の反応が凄い!評価爆上がりでNBAドラフト上位指名も!

NCAAの強豪・ゴンザガ大学のエースとして活躍している八村塁選手。

3年目となった2018-2019年シーズンの成長や活躍が目覚ましく、NBA入りの期待が高まります。

そんな八村塁選手に対する海外の反応はどのような感じでしょうか?海外の評価をこの記事にまとめました。

3年目に入って評価は爆上がり中です!

スポンサードリンク

八村塁の海外の反応が凄い!

結論から言うと、八村塁選手の海外の評価はめちゃくちゃ高いです!

まずは、2018年オフから振り返っていきたいと思います。

2018年オフシーズン 日本代表合流

八村塁選手は2年目のシーズンが終了した2018年オフに東京五輪出場を狙う日本代表に合流しました。

東京五輪の前に開催される2019年のW杯進出をかけて戦っていた日本代表。W杯アジア1次予選の最初の4試合で4連敗を喫し、絶体絶命のピンチに陥っていました。

そんな崖っぷちの日本代表の救世主となったのが八村塁選手でした。

後がない試合でNBA選手を擁するオーストラリア相手に大接戦を展開し、79-78で奇跡的な勝利をあげます。

Embed from Getty Images

その後、1回負けていた台湾相手に108-68の大勝。

2018年9月には八村塁選手に加え渡邊雄太選手も加わり、海外組2人を中心に勝利を重ね4連敗のあと、4連勝と一気に駆け上がりました。

Embed from Getty Images

八村塁選手は日本代表の4試合で21.5得点6.0リバウンドの活躍で日本の勝利に貢献。日本代表4試合のスタッツはこちらです!

八村塁 海外の反応

大差で勝利した台湾戦は出場時間も少なく13得点でしたが、その他の試合はすべて24得点以上の大活躍を見せています。

この活躍をFIBAも動画で取り上げています。

アメリカの「NBCスポーツ」は、「NBAドラフト指名候補でもあるルイ・ハチムラが再びベストプレイヤーと称されるべき活躍を見せた」と称えています。

その他にも八村塁選手や渡邊雄太選手を加えた日本代表に対し「日本の未来は明るい」と評価しました。

国際試合での活躍で八村塁選手の評価がさらに上がった印象です。

2018-2019年シーズン開幕前

こちらはNACC2018-2019シーズンのイヤーブック。表紙の5人のトッププライヤー中の1人に八村塁選手がいます。

開幕前から既に注目度が高いことがわかります。この時点ですごい!

こちらは2018年8月にCBSスポーツが大学コーチに実施したアンケートです。テーマは「自分のチームにNCAA選手から1人加えられるるとしたらどの選手を加えたいと思うか」というもの。

八村塁 海外の反応

このアンケートで八村塁選手に投票したコーチは5%で第8位にランクインしました。

大学コーチ陣からも高い評価を得ていることがわかります。

八村塁選手のゴンザガ大での1年目はベンチからの出場で大差がついたときのみ出場。チームはNCAAトーナメント決勝に進出。2年目はシックスマン。チームはNCAAトーナメントベスト16でした。

そんな八村塁選手がこの時点で表紙に選ばれ、コーチからの高評価を得たのは注目度と期待度の高さが伺えます。

3年目となる18-19年シーズンはエースに成長しました。チームはNCAAトーナメント優勝を目指しています。

2018-2019年シーズン開幕後

3年目はチームのエースに成長した八村塁選手。期待通り、開幕戦でいきなり33得点の大活躍を見せます。

地元紙も「明らかに傑出していた」「ハチムラは観客の心も満たした」と絶賛。

八村塁選手はその後も活躍を続け、ゴンザガ大が所属するWCC(ウェストコースト・カンファレンス)のPlayer of the Week(週間最優秀選手)に選ばれました

3年目のシーズンで一気にギアを上げて海外の評価も爆上がり中です!

そして八村塁選手の評価が一気に高まったのが、大学バスケットボール8チームによるトーナメント「マウイ・インビテーショナル」決勝でした。

スポンサードリンク

デューク大に勝利しMVP獲得!

2018年11月22日に行われたマウイ・インビテーショナル決勝

ゴンザガ大の相手は高校時代からレブロン2世と騒がれているスーパールーキー、ザイオン・ウィリアムソンやキャメロン・レディッシュ、R・J・バレットなど2019年NBAドラフト1位候補を複数擁する優勝候補本命のデューク大でした。

そのスーパーチーム相手に89-87で勝利をあげてゴンザガ大が優勝を果たしました。この試合で20得点7リバウンド5アシストを記録した八村塁選手がMVPに輝きました。

最後のバレットの攻撃を防いだのも八村塁選手でした。攻守に大活躍の試合でした。

試合終了と同時にチームメイトが八村塁選手に集まる!

この試合で「Rui Hachimura」の名前がアメリカのTwitterトレンドに入るなど一気に話題に。全米、いや世界中に「Rui Hachimura」が広がりました。

八村塁がMVP獲得で株が急上昇!

米スポーツ専門局の「ESPN」はマウイ・インビテーショナルでデューク大を下してMVPを獲得した八村塁選手を絶賛。

「彼の株価は上がった」と評価しています。

そして決勝終了後にESPNが発表した大学パワーランキングではゴンザガ大が3位から1位にランクアップしています。

「ゴンザガ大学にはすべての駒が揃っている。」とチームとしても高評価を得ました。

ESPN記者は「八村塁は大谷翔平や大阪なおみと並び、今後アメリカと海外で有名になるだろう」と大絶賛しています。

翌週には2度目となるWCC週間最優秀選手に輝きました。

こちらは11月28日ESPNが発表したNBAモックドラフト。

1位は相変わらず注目度の高いザイオン。トップ4にデューク大の選手が3人もランクインしています。このランキングで八村塁選手は圏外に。

このランキングに対し「Rui Hachimuraはどこだ?」の声が上がっています。

このランキングを見れば、ゴンザガ大がデューク大を下した凄さがわかります。

八村塁選手はその後も活躍を続けています。

4人に囲まれながらも劇的な逆転ショットを決めたりと本当に凄い。

今後更なる活躍で評価が上がることでしょう。

今季3度目の週間MVPを受賞

八村塁選手が今季3度目のウェスト・コースト・カンファレンス週間最優秀選手賞を受賞しました。

1月31日のブリガムヤング大戦で20得点、2月2日のサンディエゴ大戦では32得点を記録し、2試合で52得点を記録しました。

期間中、会場を沸かせる豪快なアリウープダンクも決めています。

ゴンザガ大学は21勝2敗と快進撃を見せており、そのチームを八村塁選手がけん引していることも評価されています。

これで11月12日、11月26日、2月4日と3回週間MVPに輝いています。大活躍ですね!

八村塁がウッデン賞候補の20人に選ばれる

2月5日に八村塁選手が年間最優秀選手に贈られる賞の1つである「ジョン・R・ウッデン賞」の受賞候補者20名に名を連ねていることが発表されました。

今シーズン1試合平均20.4得点、6.4リバウンドでFG成功率は60.6%と好調を維持しており、この活躍が評価されました。

ネイスミス賞の最終候補4名に選出!

八村塁選手が大学バスケ界の年間最優秀選手賞である「ネイスミス賞」の最終候補4名に名を連ねました。

八村塁選手の他に選出された選手は以下の3選手です。

・ザイオン・ウィリアムソン(デューク)

・ジャ・モラント(マレーステイト)

・ゲイリー・ウィリアムズ(テネシー)

この賞は大学バスケ界で最も権威のある賞と言っても良いでしょう。過去にはマイケル・ジョーダン(1984年)、ケビン・デュラント(2007年)、アンソニー・デイビス(2012年)といった大物選手が受賞しています。

このリストに日本人選手の名前があるのは凄すぎです!

これだけ評価されているということです。

【更新】
ネイスミス賞はザイオン・ウィリアムソンが受賞しました。

NCAAファーストチーム入り!

八村塁選手がNCAAのファーストチームに名を連ねました。

・現地メディア『Sporting News』
・USBWA(アメリカバスケットボールライター協会)
・NABC(アメリカバスケットボールコーチ協会)

この部門でファーストチーム入りしており、NCAAのTOP5に入ると評価されています。

AP通信ではセカンドチームに入りました。

八村塁がジュリアス・アービング賞を受賞!

八村塁選手がNCAAの年間最優秀スモールフォワードに与えられる「ジュリアス・アービング賞」を受賞しました。

今シーズンのNCAAナンバーワンのスモールフォワードということです。

八村塁選手は今シーズン37試合に出場し、1試合平均19.7得点6.5リバウンド1.5アシストを記録しました。

ジュリアス・アービング賞は2015年から新設された賞です。過去に以下の選手が受賞しています。

2018年 ミカル・ブリッジス(ビラノバ大/現サンズ)

2017年 ジョシュ・ハート(ビラノバ大/現レイカーズ)

2016年 デンゼル・バレンタイン(ミシガンステイト大/現ブルズ)

2015年 スタンリー・ジョンソン(アリゾナ大/現ペリカンズ)

八村塁はNBAプレイヤーの先輩からも注目されている!

八村塁 海外の評価

画像引用元:https://twitter.com/NBA

八村塁選手の実力はNBAで活躍しているゴンザガ大の先輩プレイヤーも注目しています。

インディア・ペイサーズのドマンタス・サボニスは「凄い才能を持っている」と評価。

ポートランド・トレイルブレイザーズのザック・コリンズは「可能性は無限大」とエールを送っています。

2019年のドラフトでは高確率で上位指名されると思われます。

・八村塁選手のNBAでどこのチームに指名されるのか?

・NBAでどこまで活躍してくれるのか?

・渡邊雄太選手との夢のNBA日本人対決は実現するのか?

今から本当に楽しみです。

※八村塁選手が出場したNCAAトーナメント2019は楽天TVの「Rakuten NBA Special」で全試合視聴できます!

Rakuten NBA SpecialでNCAAを視聴する!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする