NBAリーグパスから楽天NBAへの切り替え方法と解約方法についてまとめた

NBA2019-20シーズンの開幕が近づいてきました。

昨シーズンまでNBAの放送していたのは楽天TVの「Rakuten NBA Special」とNBAリーグパスです。

今シーズンからはNBAリーグパスでの販売が終了し、楽天TVの「NBA Rakuten」のみの配信となりました。

そこで、今までNBAリーグパスでNBAを視聴していた方の切り替え方法や解約方法についてまとめました。

※【注意】
私が調べた情報をまとめていますので、参考程度でお願いします。質問は本家の公式サイトでお願いします。

NBAリーグパスが配信終了!

2018-19シーズンまでNBAの配信をしていたNBAリーグパスがサービスを終了しました。

NBAリーグパス 楽天NBAへの切り替え方法

今シーズンは楽天TVの「NBA Rakuten」のみでの配信となります。

昨シーズン楽天は「Rakuten NBA Special」というサービス名でNBAの配信をしてきました。

今シーズンからは「NBA Rakuten」に名前を変えてリニューアルしています。

NBAリーグパスから楽天NBAへの切り替え方法

これまでNBAリーグパスを利用していた方は楽天の「NBA Rakuten」に切り替える必要があります。

NBAリーグパスの加入方法は2通りありました。

1.楽天経由での契約

2.NBA.com経由での契約

楽天経由とNBA.com経由では切り替え方法が異なるようです。

楽天経由からの切り替え方法

楽天経由でNBAリーグパス【月額】を契約した方は既に解約されているはずです。

2019年7月度分までの課金で自動解約されていると発表されています。

<スケジュール>
【1】次回課金日が2019年7月31日(水)までのお客様
・解約手続きされていない場合、2019年7月度分まで課金されます。
・視聴期限は、購入履歴に記載される日付までとなります。

【2】次回課金日が2019年8月1日(木)以降のお客様
・2019年7月度分まで課金されます。
・お客様にて解約手続きをお取りいただく必要はございません。
・視聴期限は、2018-19シーズンの配信が終了するまでとなります。

引用:https://tv.faq.rakuten.net/detail/000002000

楽天経由でNBAリーグパスを契約した方は問題なさそうです。

「NBA Rakuten」に新規契約すれば今シーズンのNBAが視聴できます。

「NBA Rakuten」の「LEAGUE PASS」を契約すれば、全試合配信を楽しめます。

NBA.com経由からの切り替え方法

NBA.com経由でNBAリーグパスを契約した方は自分で解約手続きをするようですね。

楽天の公式サイトでこのような記述を見つけました。

Q:NBA.comのLeague Passを契約していたのですが…

A:NBA.comのLeague Passは日本でのサービスは終了となり、現在の視聴期限がなくなり次第終了となります。NBA.comで契約した昨シーズン以前のLeague Passの契約状態についてはNBA.comに直接お問い合わせをお願いいたします。
19-20シーズンは新しいNBA Rakutenのサービスから新規契約をお願いします。

引用:https://tv.rakuten.co.jp/nba/

個別に解約のリクエストが必要なようです。

一応リンクも貼っておきます。

League Passの契約キャンセルページ

AppleやGoogleが提供するアプリストア内で契約した方は各アプリストアから購入キャンセルが必要となります。

【追加情報】
NBA.com経由の方もプレシーズン開幕前には自動解約され、残存期間分は返金されるようです。

NBA.com経由でNBAリーグパスを契約した方は、解約を待たずとも「NBA Rakuten」と契約できるはずです。

是非トライしてみてください。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする