レブロンジェームズのプレーオフの記録をまとめてみた!

プレーオフ

レブロンジェームズ率いるキャバリアーズがセルティックスを破りファイナルに進出しました。

これでキャバリアーズは4年連続のファイナル進出、レブロン個人では8年連続ファイナル進出となりました。

33歳になった今でも衰えるどころか進化を続けているレブロンはやはりNBAの中でも群を抜いている選手だということがわかります。

そこで今回は、NBAファイナルの前に記録したレブロンのプレーオフでの主な記録について見ていきたいと思います。
※【追記】ファイナル2018終了時点に更新しました!

スポンサードリンク

レブロンジェームズのプレーオフの記録

レブロンジェームズ プレーオフの記録

レブロンのプレーオフでの記録は数えきれないですが、わかる範囲で記録をまとめてみました。

【※2018年ファイナル第4戦終了時点】

・8年連続ファイナル進出
(史上6人目)

・プレーオフシリーズ通算35勝目
(歴代4位。1位はフィッシャーの40勝)

・4位シード以下がファイナルに進出
(史上5チーム目)

・通算得点 6911得点
(歴代1位 2位はジョーダンの5987得点)

・通算リバウンド 2122本
(歴代7位?1位はビルラッセルの4104本)

・通算アシスト 1687本
(歴代3位。1位はマジックの2346本)

・通算スティール 419本
(歴代1位 2位はピペンの395本)

・通算フリースロー成功数 1627本
(歴代1位)

・30得点10アシスト以上 18回
(歴代1位 2位はジョーダンの15回)

・1試合40得点以上 27回
(歴代2位。1位はジョーダンの38回)

・1試合30得点以上 110回
(歴代1位。2位はジョーダンの109回)

・1試合20得点以上 214回
(歴代1位 2位はジョーダンの173回)

・1試合40得点14アシスト以上
(史上初 2018年)

・通算出場試合数 239試合
(歴代4位。1位はフィッシャーの259試合)

・通算出場時間 10046分
(歴代1位 2位はダンカンの9370分)

・1シーズンでの1試合40得点以上 8回
(歴代1位タイ。他にジェリー・ウエスト)

・通算フィールドゴール成功数 2448本
(歴代1位 2位はジャバーの2356本)

・ファイナル平均トリプルダブル達成
(史上初 2017年)

・ファイナル通算トリプルダブル 10回
(歴代1位 2位はマジックの8回)

・ファイナル通算得点 1383得点
(歴代2位 1位はジェリー・ウエストの1679得点)

・ファイナル50得点以上 51得点
(歴代5位)

 

主要部門はほとんど押さえています。本当に恐ろしい選手です。

レブロンは8年連続でファイナルに進出していることから普通の選手よりも試合数が多いです。今後この記録をさらに伸ばしていくことでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました