NBAのシーズンMVP歴代受賞者を一覧で紹介!最多受賞者はどの選手?

コラム

NBAのレギュラーシーズンで一番活躍した選手に贈られるシーズンMVP。

これまでに多くのスター選手がシーズンMVPを受賞してきました。

この記事では、1シーズンに1人しか選出されないNBAのシーズンMVPの歴代受賞者を一覧でご紹介します。

長いNBAの歴史の中でどの選手が最も多くシーズンMVPを受賞したのでしょうか?

では、早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

NBAシーズンMVP歴代受賞者

NBAのシーズンMVPは1955-1956年シーズンから導入されました。

シーズンMVP受賞者は以下の通りです。

名前 チーム
55–56 ボブ・ペティット セントルイス・ホークス
56–57 ボブ・クージー ボストン・セルティックス
57–58 ビル・ラッセル ボストン・セルティックス
58–59 ボブ・ペティット セントルイス・ホークス
59–60 ウィルト・チェンバレン フィラデルフィア・ウォリアーズ
60–61 ビル・ラッセル ボストン・セルティックス
61–62 ビル・ラッセル ボストン・セルティックス
62–63 ビル・ラッセル ボストン・セルティックス
63–64 オスカー・ロバートソン シンシナティ・ロイヤルズ
64–65 ビル・ラッセル ボストン・セルティックス
65–66 ウィルト・チェンバレン フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
66–67 ウィルト・チェンバレン フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
67–68 ウィルト・チェンバレン フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
68–69 ウェス・アンセルド ボルチモア・ブレッツ
69–70 ウィリス・リード ニューヨーク・ニックス
70–71 ルー・アルシンダー ミルウォーキー・バックス
71–72 カリーム・アブドゥル=ジャバー ミルウォーキー・バックス
72–73 デイブ・コーウェンズ ボストン・セルティックス
73–74 カリーム・アブドゥル=ジャバー ミルウォーキー・バックス
74–75 ボブ・マカドゥー バッファロー・ブレーブス
75–76 カリーム・アブドゥル=ジャバー ロサンゼルス・レイカーズ
76–77 カリーム・アブドゥル=ジャバー ロサンゼルス・レイカーズ
77–78 ビル・ウォルトン ポートランド・トレイルブレイザーズ
78–79 モーゼス・マローン ヒューストン・ロケッツ
79–80 カリーム・アブドゥル=ジャバー ロサンゼルス・レイカーズ
80–81 ジュリアス・アービング フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
81–82 モーゼス・マローン ヒューストン・ロケッツ
82–83 モーゼス・マローン フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
83–84 ラリー・バード ボストン・セルティックス
84–85 ラリー・バード ボストン・セルティックス
85–86 ラリー・バード ボストン・セルティックス
86–87 マジック・ジョンソン ロサンゼルス・レイカーズ
87–88 マイケル・ジョーダン シカゴ・ブルズ
88–89 マジック・ジョンソン ロサンゼルス・レイカーズ
89–90 マジック・ジョンソン ロサンゼルス・レイカーズ
90–91 マイケル・ジョーダン シカゴ・ブルズ
91–92 マイケル・ジョーダン シカゴ・ブルズ
92–93 チャールズ・バークリー フェニックス・サンズ
93–94 アキーム・オラジュワン ヒューストン・ロケッツ
94–95 デビッド・ロビンソン サンアントニオ・スパーズ
95–96 マイケル・ジョーダン シカゴ・ブルズ
96–97 カール・マローン ユタ・ジャズ
97–98 マイケル・ジョーダン シカゴ・ブルズ
98–99 カール・マローン ユタ・ジャズ
99–00 シャキール・オニール ロサンゼルス・レイカーズ
00–01 アレン・アイバーソン フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
01–02 ティム・ダンカン サンアントニオ・スパーズ
02–03 ティム・ダンカン サンアントニオ・スパーズ
03–04 ケビン・ガーネット ミネソタ・ティンバーウルブズ
04–05 スティーブ・ナッシュ フェニックス・サンズ
05–06 スティーブ・ナッシュ フェニックス・サンズ
06–07 ダーク・ノヴィツキー ダラス・マーベリックス
07–08 コービー・ブライアント ロサンゼルス・レイカーズ
08–09 レブロン・ジェームズ クリーブランド・キャバリアーズ
09–10 レブロン・ジェームズ クリーブランド・キャバリアーズ
10–11 デリック・ローズ シカゴ・ブルズ
11–12 レブロン・ジェームズ マイアミ・ヒート
12–13 レブロン・ジェームズ マイアミ・ヒート
13–14 ケビン・デュラント オクラホマシティ・サンダー
14–15 ステフィン・カリー ゴールデンステート・ウォリアーズ
15–16 ステフィン・カリー ゴールデンステート・ウォリアーズ
16–17 ラッセル・ウェストブルック オクラホマシティ・サンダー
17–18 ジェームズ・ハーデン ヒューストン・ロケッツ
18-19 ヤニス・アデトクンボ ミルウォーキー・バックス

※カリーム・アブドゥル=ジャバーはルー・アルシンダーから改名しています。

 

殿堂入りした選手や、殿堂入り確実な選手がずらりと並んでいます。

競争の激しいNBAでシーズンに1選手した選出されないことからも、シーズンMVPが名誉ある賞ということがわかります。

スポンサードリンク

NBAシーズンMVP複数受賞選手

Embed from Getty Images

シーズンMVPを複数回受賞した選手をピックアップしました。

 

■最多受賞選手 6回

カリーム・アブドゥル=ジャバー 71,72,74,76,77,80

 

■5回

ビル・ラッセル  58,61,62,63,65

マイケル・ジョーダン  88,91,92,96,98

 

■4回

ウィルト・チェンバレン  60,66,67,68

レブロン・ジェームズ 09,10,12,13

 

■3回

モーゼス・マローン 79,82,83

ラリー・バード 84,85,86

マジック・ジョンソン 87,89,90

 

■2回

ボブ・ペティット 56,59

カール・マローン 97,99

ティム・ダンカン 02,03

スティーブ・ナッシュ 05,06

ステフィン・カリー 15,16

 

複数回シーズンMVPを受賞している選手は13名です。

最多選出は歴代得点ランキングで1位に君臨しているカリーム・アブドゥル=ジャバーです。ジャバーといえばスカイフックが有名です。

6回のNBA優勝、6回のシーズンMVP、2回のファイナルMVP、19回のオールスター出場を果たしており、バックスとレイカーズの永久欠番になっています。

 

連続受賞記録はビル・ラッセル、ウィルト・チェンバレン、ラリー・バードの3名が記録した3年連続受賞となっています。

唯一の満票MVP受賞はカリー

2015-16シーズンのMVPに輝いたステフィン・カリーは投票全てで1位票を集めて史上初の満票MVP受賞となりました。

このシーズンのカリーは402本の3ポイントシュートを沈めるパフォーマンスを見せると、得点王、スティール王にも輝き、FG50%以上、3P40%以上、FT90%以上の50-40-90も達成しました。

チームは開幕24連勝からはじまり、シカゴ・ブルズが1995-96年に記録した72勝10敗を上回る73勝9敗という成績を収めて完璧なシーズンとなりました。

2連覇が確実視されていたNBAファイナルではキャバリアーズ相手に3勝1敗と王手をかけていましたが、ファイナル史上初の3連敗を喫し、連覇は果たせずに終わりました。

 

その年のオフにサンダーからケビン・デュラントを獲得し、恐ろしいチームが完成してしまいました。

MVPの発表方法や時期が変更に

NBAのシーズンMVP歴代受賞者を一覧

2015-16年シーズンまでは、レギュラーシーズンが終わった数週間後にMVPの発表がありました。

しかし、翌シーズンからNBAの全日程が終了したタイミングでシーズンMVPが発表されることになりました。

なので、ファイナルMVPが発表された後にシーズンMVPが発表されるということです。

 

シーズンMVPは「NBAアウォードショー」という特番で発表されることになりました。この特番では、シーズンMVPの他に新人王、最優秀守備選手賞、シックスマン賞、MIP賞、年間最優秀ヘッドコーチ賞などの発表も同時に行われます。

まとめ

今回はシーズンMVP受賞者を一覧でご紹介しました。

MVPを受賞した選手の殿堂入りは間違いないですね。

MVP受賞者は個人成績に加えてチームの成績が評価に入ります。いくら活躍していてもチーム成績が悪いとMVP受賞は難しいです。

また、MVP受賞にはインパクトが必要だと考えます。レブロン・ジェームズは毎年MVP級の活躍をしていますが、その超人的な活躍が普通になっており、受賞を逃した年もありました。

MVP受賞者は個人成績、チーム成績、インパクトの3拍子が揃っている選手が受賞するケースが多いですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました