NBAドラフト2020の結果速報まとめ!ドラフト1位選手・上位指名選手・注目選手は誰?

NBAドラフト2020 結果速報 ドラフト

現地11月18日に行われたNBAドラフト2020の結果を速報でお届けします!

今年は不作と言われている年ですが、それでも楽しみです。

各チームがどの選手を指名するのかも楽しみですし、ドラフト権をどのように利用するのかにも注目です。

この記事ではドラフト2020の指名結果を一覧でご紹介していきます!

スポンサードリンク

NBAドラフト2020の結果速報まとめ!

NBAドラフト2020の結果はこちらにまとめています。

1位 アンソニー・エドワーズ(ウルブズ指名)

予想が難しかった今年のドラフト1位はアンソニー・エドワーズが指名されました。

ジョージア大学出身のガードで、ドノバン・ミッチェルやビクター・オラディポと比較されるような選手です。

196cmでガードのプレイヤーです。

2位 ジェームズ・ワイズマン(ウォリアーズ指名)

昨シーズン最下位に終わったウォリアーズはビッグマンのジェームズ・ワイズマンを指名しました。

機動力のあるビッグマンでエネルギッシュなプレーが持ち味。

216cmの正統派ビッグマンをあのウォリアーズがどのように育成していくのか注目です。

3位 ラメロ・ボール(ホーネッツ指名)

ロンゾ・ボールの弟のラメロ・ボールが全体3位でホーネッツから指名されました。

オーストラリアのリーグで力をつけたラメロがホーネッツでどんな活躍をするのか楽しみです。

4位 パトリック・ウィリアムズ(ブルズ指名)

4位指名はパトリック・ウィリアムズ。203cmのフォワードです。

ドラフト前に評価を上げたプレイヤーで予想よりも順位が高かった印象です。

5位 アイザック・オコロ(キャバリアーズ指名)

キャバリアーズがオーバーン大学出身のアイザック・オコロを指名しました。

ディフェンスに定評のある選手で今年のドラフト選手の中ではナンバーワンと言われています。

6位 オニエカ・オコング(ホークス指名)

ホークスがUSC出身のオニエカ・オコングを指名しました。

バム・アデバヨのような動けるビッグマンです。

近年のNBAトレンドに合った選手で活躍に期待です。

7位 キリアン・ヘイズ(ピストンズ指名)

ピストンズがキリアン・ヘイズを指名しました。

フランスのポイントガードで、ゴラン・ドラギッチやジャマール・マレーと比較される選手です。

8位 オビ・トッピン(ニックス指名)

ニックスがデイトン大学出身のオビ・トッピンを指名しました。

22歳のフォワードで、アマレ・スタウダマイアーのような選手です。

9位 デニ・アブディヤ(ウィザーズ指名)

ウィザーズがデニ・アブディヤを指名しました。八村選手とチームメイトになります。

アブディヤは、イスラエルの19歳のフォワードです。

ポテンシャルが高い選手でゴードン・ヘイワードのような選手です。

10位 ジェイレン・スミス(サンズ指名)

サンズがジェイレン・スミスを指名しました。前評判よりも高い指名となりました。

サージ・イバカのような選手でブロックに定評があります。

リムプロテクターとして活躍しそうです。外からのシュートもできます。

11位以降

11位:スパーズ指名 デビン・バッセル(フロリダステイト大)
12位:キングス指名 タイリース・ハリバートン(アイオワステイト大)
13位:ペリカンズ指名 カイラ・ルイスJr.(アラバマ大)
14位:セルティックス指名 アーロン・ネスミス(ヴァンダービルト大)
15位:マジック指名 コール・アンソニー(ノースカロライナ大)
16位:ブレイザーズ指名 アイザイア・スチュワート(ワシントン大)
17位:ウルブズ指名 アレクセイ・ポクセフスキー(オリンピアコス)
18位:マブス指名 ジョシュ・グリーン(アリゾナ大)
19位:ネッツ指名 サディック・ベイ(ビラノバ大)
20位:ヒート指名 プレシャス・アチウワ(メンフィス大)
21位:シクサーズ指名 タイリース・マクシー(ケンタッキー大)
22位:ナゲッツ指名 ジーク・ナジ(アリゾナ大)
23位:ニックス指名 リアンドロ・ボルマロ(バルセロナ)
24位:バックス指名 RJ・ハンプトン(NBL)
25位:サンダー指名 イマニュエル・クイックリー(ケンタッキー大)
26位:セルティックス指名 ペイトン・プリチャード(オレゴン大)
27位:ジャズ指名 ウドカ・アズブイケ(カンザス大)
28位:レイカーズ指名 ジェイデン・マクダニエルズ(ワシントン大)
29位:ラプターズ指名 マラカイ・フリン(サンディエゴステイト大)
30位:セルティックス指名 デズモンド・ベイン(テキサスクリスチャン大)

スポンサードリンク

NBAドラフト2020の指名順

今年の指名順は以下の通りです。

一巡目

1位 ミネソタ・ティンバーウルブズ
2位 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
3位 シャーロット・ホーネッツ
4位 シカゴ・ブルズ
5位 クリーブランド・キャバリアーズ
6位 アトランタ・ホークス
7位 デトロイト・ピストンズ
8位 ニューヨーク・ニックス
9位 ワシントン・ウィザーズ
10位 フェニックス・サンズ
11位 サンアントニオ・スパーズ
12位 サクラメント・キングス
13位 ニューオーリンズ・ペリカンズ
14位 ボストン・セルティックス
15位 オーランド・マジック
16位 ポートランド・トレイルブレイザーズ
17位 ミネソタ・ティンバーウルブズ
18位 ダラス・マーベリックス
19位 ブルックリン・ネッツ
20位 マイアミ・ヒート
21位 フィラデルフィア・76ers
22位 デンバー・ナゲッツ
23位 ユタ・ジャズ
24位 ミルウォーキー・バックス
25位 オクラホマシティ・サンダー
26位 ボストン・セルティックス
27位 ニューヨーク・ニックス
28位 ロサンゼルス・レイカーズ
29位 トロント・ラプターズ
30位 ボストン・セルティックス

 

二巡目

31位  ダラス・マーベリックス
32位  シャーロット・ホーネッツ
33位  ミネソタ・ティンバーウルブズ
34位  フィラデルフィア・76ers
35位  サクラメント・キングス
36位  フィラデルフィア・76ers
37位  ワシントン・ウィザーズ
38位  ニューヨーク・ニックス
39位  ニューオーリンズ・ペリカンズ
40位  メンフィス・グリズリーズ
41位  サンアントニオ・スパーズ
42位  ニューオーリンズ・ペリカンズ
43位  サクラメント・キングス
44位  シカゴ・ブルズ
45位  オーランド・マジック
46位  ポートランド・トレイルブレイザーズ
47位  ボストン・セルティックス
48位  ゴールデンステイト・ウォリアーズ
49位  フィラデルフィア・76ers
50位  アトランタ・ホークス
51位  ゴールデンステイト・ウォリアーズ
52位  サクラメント・キングス
53位  オクラホマシティ・サンダー
54位  インディアナ・ペイサーズ
55位  ブルックリン・ネッツ
56位  シャーロット・ホーネッツ
57位  ロサンゼルス・クリッパーズ
58位  フィラデルフィア・76ers
59位  トロント・ラプターズ
60位  ニューオーリンズ・ペリカンズ

今年のNBAドラフトは初のバーチャル開催!

今年のNBAドラフトは感染対策として、コネティカット州ブリストルのESPNのスタジオから、バーチャルで開催されます。

例年の盛り上がりは見られないですが、できる限りの対応でドラフトが開催されています。

 

指名前のボールファミリーの様子。

 

今年のドラ1はアンソニー・エドワーズ!!

 

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました