NBAファイナルの歴代優勝チームとMVPを紹介!最多優勝チームは?

NBAファイナル 歴代優勝チーム NBAファイナル

NBAのチャンピオンを決めるNBAファイナル。

世界中が注目するNBAファイナルでは、数々の名シーンが生まれています。

今回は、NBAファイナルの歴代優勝チームとMVP受賞選手をご紹介します。

また、歴代優勝チームをランキングでまとめました。

是非ご覧ください!

スポンサーリンク

NBAファイナルの歴代優勝チーム一覧

NBAファイナル 歴代優勝チーム

画像引用元:https://www.nba.com/

NBAファイナルの歴代優勝チームとMVP獲得選手を一覧でまとめました。

NBAの前身である1947年のBAAファイナルから、最新のNBAファイナルまで全て網羅しています。

BAAファイナル

ウエスト 勝敗 イースト MVP
1947年 シカゴ・スタッグズ 1-4 フィラデルフィア・ウォリアーズ MVPなし
1948年 ボルティモア・ブレッツ 4-2 フィラデルフィア・ウォリアーズ
1949年 ミネアポリス・レイカーズ 4-2 ワシントン・キャピトルズ

NBAファイナル

ウエスト 勝敗 イースト MVP
1950年 ミネアポリス・レイカーズ 4-2 シラキューズ・ナショナルズ MVPなし
1951年 ロチェスター・ロイヤルズ 4-3 ニューヨーク・ニックス
1952年 ミネアポリス・レイカーズ 4-3 ニューヨーク・ニックス
1953年 ミネアポリス・レイカーズ 4-1 ニューヨーク・ニックス
1954年 ミネアポリス・レイカーズ 4-3 シラキューズ・ナショナルズ
1955年 フォートウェイン・ピストンズ 3-4 シラキューズ・ナショナルズ
1956年 フォートウェイン・ピストンズ 1-4 フィラデルフィア・ウォリアーズ
1957年 セントルイス・ホークス 3-4 ボストン・セルティックス
1958年 セントルイス・ホークス 4-2 ボストン・セルティックス
1959年 ミネアポリス・レイカーズ 0-4 ボストン・セルティックス
1960年 セントルイス・ホークス 3-4 ボストン・セルティックス
1961年 セントルイス・ホークス 1-4 ボストン・セルティックス
1962年 ロサンゼルス・レイカーズ 3-4 ボストン・セルティックス
1963年 ロサンゼルス・レイカーズ 2-4 ボストン・セルティックス
1964年 サンフランシスコ・ウォリアーズ 1-4 ボストン・セルティックス
1965年 ロサンゼルス・レイカーズ 1-4 ボストン・セルティックス
1966年 ロサンゼルス・レイカーズ 3-4 ボストン・セルティックス
1967年 サンフランシスコ・ウォリアーズ 2-4 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
1968年 ロサンゼルス・レイカーズ 2-4 ボストン・セルティックス
1969年 ロサンゼルス・レイカーズ 3-4 ボストン・セルティックス ジェリー・ウエスト
1970年 ロサンゼルス・レイカーズ 3-4 ニューヨーク・ニックス ウィリス・リード
1971年 ミルウォーキー・バックス 4-0 ボルティモア・ブレッツ カリーム・アブドゥル=ジャバー
1972年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-1 ニューヨーク・ニックス ウィルト・チェンバレン
1973年 ロサンゼルス・レイカーズ 1-4 ニューヨーク・ニックス ウィリス・リード
1974年 ミルウォーキー・バックス 3-4 ボストン・セルティックス ジョン・ハブリチェック
1975年 ゴールデンステート・ウォリアーズ 4-0 ワシントン・ブレッツ リック・バリー
1976年 フェニックス・サンズ 2-4 ボストン・セルティックス ジョ・ジョ・ホワイト
1977年 ポートランド・トレイルブレイザーズ 4-2 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ビル・ウォルトン
1978年 シアトル・スーパーソニックス 3-4 ワシントン・ブレッツ ウェス・アンセルド
1979年 シアトル・スーパーソニックス 4-1 ワシントン・ブレッツ デニス・ジョンソン
1980年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-2 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ マジック・ジョンソン
1981年 ヒューストン・ロケッツ 2-4 ボストン・セルティックス セドリック・マックスウェル
1982年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-2 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ マジック・ジョンソン
1983年 ロサンゼルス・レイカーズ 0-4 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ モーゼス・マローン
1984年 ロサンゼルス・レイカーズ 3-4 ボストン・セルティックス ラリー・バード
1985年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-2 ボストン・セルティックス カリーム・アブドゥル=ジャバー
1986年 ヒューストン・ロケッツ 2-4 ボストン・セルティックス ラリー・バード
1987年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-2 ボストン・セルティックス マジック・ジョンソン
1988年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-3 デトロイト・ピストンズ ジェームス・ウォージー
1989年 ロサンゼルス・レイカーズ 0-4 デトロイト・ピストンズ ジョー・デュマース
1990年 ポートランド・トレイルブレイザーズ 1-4 デトロイト・ピストンズ アイザイア・トーマス
1991年 ロサンゼルス・レイカーズ 1-4 シカゴ・ブルズ マイケル・ジョーダン
1992年 ポートランド・トレイルブレイザーズ 2-4 シカゴ・ブルズ マイケル・ジョーダン
1993年 フェニックス・サンズ 2-4 シカゴ・ブルズ マイケル・ジョーダン
1994年 ヒューストン・ロケッツ 4-3 ニューヨーク・ニックス アキーム・オラジュワン
1995年 ヒューストン・ロケッツ 4-0 オーランド・マジック アキーム・オラジュワン
1996年 シアトル・スーパーソニックス 2-4 シカゴ・ブルズ マイケル・ジョーダン
1997年 ユタ・ジャズ 2-4 シカゴ・ブルズ マイケル・ジョーダン
1998年 ユタ・ジャズ 2-4 シカゴ・ブルズ マイケル・ジョーダン
1999年 サンアントニオ・スパーズ 4-1 ニューヨーク・ニックス ティム・ダンカン
2000年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-2 インディアナ・ペイサーズ シャキール・オニール
2001年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-1 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ シャキール・オニール
2002年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-0 ニュージャージー・ネッツ シャキール・オニール
2003年 サンアントニオ・スパーズ 4-2 ニュージャージー・ネッツ ティム・ダンカン
2004年 ロサンゼルス・レイカーズ 1-4 デトロイト・ピストンズ チャンシー・ビラップス
2005年 サンアントニオ・スパーズ 4-3 デトロイト・ピストンズ ティム・ダンカン
2006年 ダラス・マーベリックス 2-4 マイアミ・ヒート ドウェイン・ウェイド
2007年 サンアントニオ・スパーズ 4-0 クリーブランド・キャバリアーズ トニー・パーカー
2008年 ロサンゼルス・レイカーズ 2-4 ボストン・セルティックス ポール・ピアース
2009年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-1 オーランド・マジック コービー・ブライアント
2010年 ロサンゼルス・レイカーズ 4-3 ボストン・セルティックス コービー・ブライアント
2011年 ダラス・マーベリックス 4-2 マイアミ・ヒート ダーク・ノヴィツキー
2012年 オクラホマシティ・サンダー 1-4 マイアミ・ヒート レブロン・ジェームズ
2013年 サンアントニオ・スパーズ 3-4 マイアミ・ヒート レブロン・ジェームズ
2014年 サンアントニオ・スパーズ 4-1 マイアミ・ヒート カワイ・レナード
2015年 ゴールデンステート・ウォリアーズ 4-2 クリーブランド・キャバリアーズ アンドレ・イグダーラ
2016年 ゴールデンステート・ウォリアーズ 3-4 クリーブランド・キャバリアーズ レブロン・ジェームズ
2017年 ゴールデンステート・ウォリアーズ 4-1 クリーブランド・キャバリアーズ ケビン・デュラント
2018年 ゴールデンステート・ウォリアーズ 4-0 クリーブランド・キャバリアーズ ケビン・デュラント
2019年 ゴールデンステート・ウォリアーズ 2-4 トロント・ラプターズ カワイ・レナード
2020年 ロサンゼルス・レイカーズ
4-2 マイアミ・ヒート
レブロン・ジェームズ
2021年 フェニックス・サンズ 2-4 ミルウォーキー・バックス ヤニス・アデトクンポ
2022年 ゴールデンステート・ウォリアーズ 4-2 ボストン・セルティックス ステフィン・カリー

 

NBAファイナル歴代優勝回数ランキング

NBAファイナル歴代優勝回数ランキング

画像引用元:https://www.nba.com/

NBAファイナルの歴代優勝ランキングをご紹介します。

1位 ボストン・セルティックス 17回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:1957, 1959, 1960, 1961, 1962, 1963, 1964, 1965, 1966, 1968, 1969, 1974, 1976, 1981, 1984, 1986, 2008

名門・セルティックスが歴代最多17回の優勝をしています。やはり1950~60年代に達成した8連覇が光ります。ビル・ラッセルは歴代最多の10年連続でファイナルに進出しています。

1980年代はラリー・バードとレイカーズのマジック・ジョンソンが激しく優勝争いをしました。

2008年はBIG3(ポール・ピアース, ケビン・ガーネット, レイ・アレン)が結成1年目で優勝を果しました。

1位 ロサンゼルス・レイカーズ 17回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:1949, 1950, 1952, 1953, 1954, 1972, 1980, 1982, 1985, 1987, 1988, 2000, 2001, 2002, 2009, 2010, 2020

名門・レイカーズがミネアポリス時代と合わせて17回優勝をしています。NBAの初代優勝チームです。NBAファイナルには歴代最多の32回出場を果たしています。

NBAのロゴマークになっているジェリー・ウエストは初代ファイナルMVPに輝いています。(チームは敗退。NBAで負けチームからMVPが選ばれたのはこの1回のみ)

1960年代はセルティックスの壁を超えられずに敗退。その後、ウィルト・チェンバレンの活躍で優勝を果たします。

1980年代はマジック・ジョンソンのショータイムバスケットで5回の優勝を果たしています。マジックは史上初のルーキーでのファイナルMVPを獲得しています。

2000年代初頭はシャック&コービーで3連覇を達成。2009年、2010年は「シャックがいないと優勝できない」と言われてきたコービーがチームを連覇に導いています。

3位 ゴールデンステート・ウォリアーズ 7回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:1947, 1956, 1975, 2015, 2017, 2018, 2022

ウォリアーズは、BAA初年度から続いている歴史あるチームです。BAA最初のシーズンで優勝を果たしています。2022年に優勝したことで、優勝回数でブルズを抜かして歴代3位に浮上しました。

2015年にカリー&トンプソンのスプラッシュブラザーズの活躍で40年ぶりの優勝を果たしました。2016年にはNBAのシーズン記録となる73勝9敗でファイナルに進出するも、ファイナル史上初の3勝1敗から3連敗を喫して敗退しました。

2017年はデュラントを獲得し驚異的な強さを見せて連覇。2022年にも優勝してカリーが初のMVPを獲得しました。

4位 シカゴ・ブルズ 6回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:1991, 1992, 1993, 1996, 1997, 1998

ブルズは、神様マイケル・ジョーダンがファイナルシリーズ負けなしの2度のスリーピートを達成しています。ホーレス・グラント、スコッティ・ピッペン、デニス・ロッドマンなどの名選手を擁し1990年代を支配しました。

ジョーダンは歴代最多となる6回のファイナルMVPに輝いています。

5位 サンアントニオ・スパーズ 5回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:1999, 2003, 2005, 2007, 2014

スパーズは2000年代を代表するチームです。連覇こそないものの名将グレッグ・ポポビッチの指導で長年強豪として君臨していました。

1999年にティム・ダンカンとデビット・ロビンソンによる「ツインタワー」で初優勝。その後ダンカン、パーカー、ジノビリを中心に4回の優勝を果たしています。

2014年は若手レナードの大活躍で5度目の優勝を果たしました。レナードは史上2番目の若さでファイナルMVPに輝きました。

6位 デトロイト・ピストンズ 3回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:1989, 1990, 2004

1989年、1990年のバットボーイズ時代にジョーダンを破って連覇を果たしています。

2004年には補強をして王者奪還を狙うレイカーズ相手に圧倒的不利と言われた状況から強固なディフェンスで優勝をもぎ取りました。MVPを獲得したチャンシー・ビラップスは、GMのジョー・デュマース以来となるオールスター未出場選手のMVP受賞者となりました。

6位 マイアミ・ヒート 3回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:2006, 2012, 2013

2006年にウェイドの大活躍で初優勝。2012年と2013年はウェイド、レブロン、ボッシュのBIG3で連覇を達成しました。レブロンの初優勝が2012年です。

ヒートは2011年から2014年まで4年連続でファイナルに進出しました。そのうち2回優勝(サンダー、スパーズ)2回敗退(マブス、スパーズ)しています。

6位 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 3回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:1955, 1967, 1983

ウィルト・チェンバレンやモーゼス・マローンの時代に3回の優勝を果たしています。1983年の優勝を最後にチャンピオンから遠ざかっています。

2001年はアイバーソンを中心にファイナルに進出しましたが、レイカーズに1勝4敗で敗退しました。

9位 ヒューストン・ロケッツ 2回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:1994, 1995

ロケッツはアキーム・オラジュワンを中心に1994年、1995年に連覇を達成しました。

ジョーダンが引退していた時期に連覇に成功しました。

9位 ニューヨーク・ニックス 2回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:1970, 1973

ニックスはBAA時代からある歴史あるチームです。

1970年、1973年の2回優勝しており、ウィリス・リードが2回のMVPを獲得しています。

9位 ミルウォーキー・バックス 2回

NBAファイナル 歴代優勝チーム

優勝年:1971, 2021

1968年に創設したチームは、ジャバーを要しリーグ最短となる創設3年目で優勝しました。

初優勝から50年の月日が経ち、ヤニス・アデトクンボを中心に2度目の優勝を果たしています。

12位 優勝回数1回のチーム

下記7チームは優勝回数1回です。

  • サクラメント・キングス(1951)
  • ポートランド・トレイルブレイザーズ(1977)
  • ワシントン・ウィザーズ(1978)
  • オクラホマシティ・サンダー(1979)
  • アトランタ・ホークス(1958)
  • ダラス・マーベリックス(2011)
  • クリーブランド・キャバリアーズ(2016)
  • トロント・ラプターズ(2019)
スポンサーリンク

NBAで優勝していないチーム

下記チームは、まだ優勝したことがないチームです。

ファイナル進出経験あり

  • フェニックス・サンズ(1976,1993,2021)
  • オーランド・マジック(1995,2009)
  • ブルックリン・ネッツ(2002,2003)
  • ユタ・ジャズ(1997,1998)
  • インディアナ・ペイサーズ(2000)

ファイナル進出経験なし

  • シャーロット・ホーネッツ
  • デンバー・ナゲッツ
  • ロサンゼルス・クリッパーズ
  • メンフィス・グリズリーズ
  • ミネソタ・ティンバーウルブズ
  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

NBAファイナルMVP獲得回数 歴代ランキング

NBAファイナルMVP獲得回数 歴代ランキング

画像引用元:https://www.skysports.com/nba/

NBAファイナルMVPを獲得した回数をランキング形式でまとめました。

順位 選手名 回数 獲得年
1位 マイケル・ジョーダン 6回 1991,1992,1993,1996,1997,1998
2位 レブロン・ジェームズ 4回 2012,2013,2016,2020
3位 マジック・ジョンソン 3回 1980,1982,1987
ティム・ダンカン 1999,2003,2005
シャキール・オニール 2000,2001,2002
6位 ウィリス・リード 2回 1970,1973
カリーム・アブドゥル=ジャバー 1971,1985
ラリー・バード 1984,1986
アキーム・オラジュワン 1994,1995
コービー・ブライアント 2009,2010
カワイ・レナード 2014,2019
ケビン・デュラント 2017,2018

 

NBA優勝回数 歴代ランキング(個人編)

NBAファイナル 歴代ランキング

画像引用元:https://www.nba.com/

選手個人での歴代優勝回数をランキング形式でまとめました。

選手名が多くなってしまうので、4回以上優勝している選手に限定しています。

順位 選手名 チーム 回数
1位 ビル・ラッセル セルティックス 11回
2位 サム・ジョーンズ セルティックス 10回
3位 ジョン・ハブリチェック セルティックス 8回
トム・ヘインソーン セルティックス
KC・ジョーンズ セルティックス
トム・サンダース セルティックス
7位 ロバート・オーリー ロケッツ、レイカーズ、スパーズ 7回
ジム・ロスカットフ セルティックス
フランク・ラムジー セルティックス
10位 カリーム・アブドゥル=ジャバー バックス、レイカーズ 6回
ボブ・クージー セルティックス
マイケル・ジョーダン ブルズ
スコッティ・ピッペン ブルズ
14位 コービー・ブライアント レイカーズ 5回
マイケル・クーパー レイカーズ
ティム・ダンカン スパーズ
デレク・フィッシャー レイカーズ
ロン・ハーパー ブルズ、レイカーズ
マジック・ジョンソン レイカーズ
スティーブ・カー ブルズ、スパーズ
スレーター・マーティン レイカーズ、ホークス
ジョージ・マイカン レイカーズ
ドン・ネルソン セルティックス
ジム・ポラード レイカーズ
デニス・ロッドマン ピストンズ、ブルズ
ラリー・ジークフリート セルティックス
27位 ステフィン・カリー ウォリアーズ 4回
マヌ ジノビリ スパーズ
ホーレス・グラント ブルズ、レイカーズ
ドレイモンド・グリーン ウォリアーズ
ジーン・グアリリア セルティックス
アンドレ・イグダーラ ウォリアーズ
レブロン・ジェームズ ヒート、キャバリアーズ、レイカーズ
バーン・ミケルセン レイカーズ
シャキール・オニール レイカーズ
ロバート・パリッシュ セルティックス、ブルズ
トニー・パーカー スパーズ
ウィル・パデュー ブルズ、スパーズ
カート・ランビス レイカーズ
ジョン・サリー ピストンズ、ブルズ、レイカーズ
フランク・ソール キングス、レイカーズ
ビル・シャーマン セルティックス
クレイ・トンプソン ウォリアーズ
ジャマール・ウィルクス ウォリアーズ、レイカーズ

 

まとめ

今回は、NBAの歴代優勝チームについて見てきました。

  • 最多優勝チーム:セルティックス、レイカーズ(17回)
  • 最多ファイナルMVP:マイケル・ジョーダン(6回)
  • 最多優勝回数:ビル・ラッセル(11回)

最多優勝チームは名門セルティックスとレイカーズが17回で並んでいます。

ウォリアーズは2022年に優勝したことで歴代3位の7回優勝になりました。ウォリアーズの時代が続いていますね。

今後もNBAファイナルを楽しみましょう!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

NBAのグッズを「NBA ZONE」でチェック!

→ NBAは「NBA Rakuten」が独占配信!

NBAの最新情報を「NBA Rakuten」でチェックする!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました