【最新】NBAプレーオフ2020はいつから?日程、出場チーム、会場、仕組みを紹介!

プレーオフ

約4ヶ月半の中断期間を経て再開したNBA。

レギュラーシーズンが終了するといよいよプレーオフ突入です。

今年はシーズン中断の影響もあり、日程が大幅に変更となっています。

この記事では、NBAプレーオフ2020の日程(スケジュール)、出場チーム、会場、仕組み等についてまとめています。

スポンサードリンク

NBAプレーオフ2020はいつから?

NBAプレーオフ2020の日程は以下の通りです。

NBAプレーオフ2020の日程

8月18日〜 プレーオフ開始!

※日程は日本時間

※プレーイン・トーナメント次第で8月16日、17日開催の可能性あり

日本時間8月18日からプレーオフが始まる予定となっています。

レギュラーシーズンのプレーイン・トーナメントが開催されない場合や1試合で勝敗が決した時は8月16日、17日に前倒しされます。

プレーイン・トーナメントとは?


今シーズンの特別日程に配慮された制度です。

レギュラーシーズン(シーディングゲーム)全ての日程が終了後、東西の各カンファレンスで8位と9位のゲーム差が4ゲーム差以内だった場合にプレーオフを賭けて行われる試合です。

シリーズは2試合制で、8位のチームは1勝したらプレーオフ進出、9位のチームは2連勝したらプレーオフ進出となります。

ミニプレーオフみたいな位置付けでしょうか。

 

今回の特例スケジュールになる前から、レギュラーシーズン終了後の8位と9位チームがプレーオフを賭けて試合をするという構想はありました。

個人的には結構盛り上がるんじゃないかな〜と思ってます。

 

【更新】

プレーイン・トーナメントは、ブレイザーズvsグリズリーズに決定。

結果はブレイザーズが126-122と接戦を制しプレーオフ進出を決めました。

NBAプレーオフ2020の日程詳細

NBAプレーオフ2020の日程詳細は以下の通りです。

NBAプレーオフ2020の日程詳細

8月18日〜 プレーオフ開始、ファーストラウンド

9月1日〜 カンファレンス・セミファイナル

9月16日〜 カンファレンス・ファイナル

10月1日〜 NBAファイナル

※日程は日本時間

※8月下旬に3日間のボイコットがあったため、日程が多少ずれる可能性があります。

10月上旬〜中旬くらいにNBAチャンピオンが決定します。

最終日は10月14日に設定されています。

通常のオフシーズンにNBAが最高に盛り上がるという過去に例のないシリーズとなります。

こんな状況なので、最後までシーズンが行われるかもわかりません。

予定通り進めば、上記日程で進んでいきます。

NBAプレーオフ2020の会場


今年のプレーオフは何から何までが初の試み。会場も違います。

NBA再開後の会場は、フロリダ州オーランドにあるディズニーワールドです。

余談ですが、ディズニーはESPNの親会社です。

バスケができるコートもあり、条件的にはぴったりだったんでしょう。

施設内には、ジ・アリーナ、フィールドハウス、ビザ・アスレティック・センターの3つのアリーナがあり、その会場で試合を行います。

感染リクスを極限まで減らすために、選手、スタッフはバブルと呼ばれる施設(空間)に缶詰となります。

会場変更による影響は?

会場変更による影響は様々あります。

まず一番大きな変化は、ホーム/アウェーがなくなることでしょう。

例年なら、勝率が上のチームはホームでシリーズを始められ、第7戦までもつれた場合ホームで試合ができるというホームコートアドバンテージを持っています。

それが完全になくなります。

この変更点がどう選手に影響するのかですね。

一応ホーム&アウェーに分かれますが、観客がいないのでアウェーチームの負担は少ないでしょう。

NBA側もオンラインで観客をスクリーンに映し出すという面白い取り組みを行なっています。

選手からしたら会場のファンの力、そして使い慣れたコートやゴールが使えないのは厳しいでしょうね。

 

あとは感染リスクを減らすために1チームに帯同できる人数は35人までと決められています。

選手、監督・アシスタントコーチ、トレーナー、分析チーム、他スタッフなど様々なメンバーがいる中で人数を35人まで絞る必要があります。

普段は近くにいるスタッフがバブルにはいないということもあります。

それがチームに与える影響も少なからずあるでしょう。

 

会場の移動がないので、移動の負担がないのが唯一の救いです。

NBAプレーオフ2020に出場するチーム


NBAプレーオフに進出したチームは以下のチームです。

イースト

1.ミルウォーキー・バックス

2.トロント・ラプターズ

3.ボストン・セルティックス

4.マイアミ・ヒート

5.インディアナ・ペイサーズ

6.フィラデルフィア・76ers

7.ニュージャージー・ネッツ

8.オーランド・マジック

 

イーストはマジック、ネッツのプレーオフ進出が決まり、全8チームが決まりました。

八村塁選手所属のワシントン・ウィザーズは残念ながらプレーオフには届きませんでした。

でも、八村選手にとってはスタメンで出場できてますし、大きな収穫だったと思います。

2年目になる来シーズンにかなり期待です!

ウエスト

1.ロサンゼルス・レイカーズ

2.ロサンゼルス・クリッパーズ

3.デンバー・ナゲッツ

4.ヒューストン・ロケッツ

5.オクラホマシティ・サンダー

6.ユタ・ジャズ

7.ダラス・マーベリックス

8.ポートランド・トレイルブレイザーズ

 

ウエストは最後の1枠を残り1枠を4チームが取り合うという激戦でした。

最終的にはブレイザーズがプレーオフへの切符を掴み取りました。

渡邊雄太選手がいるグリズリーズは、8位をキープし続けていましたが、最終戦で9位に転落。

プレーオフ進出を賭けて行われたプレーイン・トーナメントでブレイザーズに破れ、プレーオフ進出は叶いませんでした。

レイカーズは優勝した2010年以来のナンバーワンシード確定です。

スポンサードリンク

NBAプレーオフの仕組み!今年の変更点は?

 

今年のプレーオフは会場や日程に大きな変更がありましたが、プレーオフの仕組み自体に変更はありません。

プレーオフは4戦先勝方式で行われます。

ファーストラウンド

カンファレンス・セミファイナル

カンファレンス・ファイナル

NBAファイナル

トーナメント方式で行われ、プレーオフで16勝したチームが優勝となります。

 

プレーオフの組み合わせは以下の表の通りです。

NBAプレーオフ2020 仕組み

 

勝率順に1位-8位、2位-7位、3位−5位、4位-5位という組み合わせになります。

 

今シーズンのプレーオフの組み合わせは以下の通りです。

NBAプレーオフ 仕組

 

勝率が高いチームにホームコートアドバンテージが与えられます。

ホームコートアドバンテージがあるチームはホームで試合を始めることができ、最終戦までもつれ込んだ場合は、ホームコートで試合をすることができます。

 

今年のプレーオフは無観客試合ということで、会場の盛り上がりがないのが残念ですが仕方ないです。

各チームの会場の盛り上がりがプレーオフを楽しむ一つの魅力だったんですけどね。

バブルで優勝を勝ち取るチームはどこでしょうか?

NBA歴代優勝チーム

過去10年の優勝チームについて振り返っておきましょう。

優勝チーム
2019年 トロント・ラプターズ
2018年 ゴールデンステート・ウォリアーズ
2017年 ゴールデンステート・ウォリアーズ
2016年 クリーブランド・キャバリアーズ
2015年 ゴールデンステート・ウォリアーズ
2014年 サンアントニオ・スパーズ
2013年 マイアミ・ヒート
2012年 マイアミ・ヒート
2011年 ダラス・マーベリックス
2010年 ロサンゼルス・レイカーズ

 

昨シーズンはラプターズがウォリアーズを4勝2敗で破り初優勝を果たしました。

ファイナルMVPは、攻守に渡って活躍したカワイ・レナードが2回目の受賞をしました。

NBA唯一のカナダに本拠地を持つラプターズが優勝したことで初のアメリカ以外のチームがチャンピオンになりました。

ウォリアーズは、ケビン・デュラント、クレイ・トンプソン、アンドレ・イグダーラなど主力選手の怪我が相次ぎ、優勝候補と言われながら最後の最後で力尽きました。

NBAプレーオフ2020の放送予定

NBAプレーオフ2020 放送予定

NBAプレーオフ2020は楽天の「NBA Rakuten」が独占配信します。

現在日本のNBA放送は楽天が独占放送権を取得しているため、「NBA Rakuten」以外のところでは放送されません。

過去のプレーオフを放送・配信していた、NBAリーグパス、WOWOW、BSでの放送はありません。

今年のNBAは「NBA Rakuten」で盛り上がりましょう!

→ NBA RakutenでNBAを視聴する!

 

放送についての詳細記事はこちらを参考にしてください。

NBAプレーオフ2020の放送予定!地上波やBS放送やネット中継は?
NBAプレーオフ2020は日本時間8月18日に始まる予定となっています。今年のプレーオフは、日程の変更、会場の変更、無観客試合、人権問題など例年のNBAにはない歴史的なシーズンとなっています。そんなNBAプレーオフ2020の...

まとめ

この記事では、NBAプレーオフ2020の日程、会場、仕組みなどについてまとめました。

プレーオフは日本時間8月18日から始まります!

今年のNBAは過去にない特別なシーズンとなっています。

そして強豪チームの力が拮抗しているため優勝チームの予想が難しいシーズンです。

歴史的なシーズンを制するのはどのチームでしょうか?

NBAプレーオフ2020は「NBA Rakuten」で独占配信してます!

→ NBA RakutenでNBAを視聴する!

 

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました