ザイオンウィリアムソンの垂直跳び動画紹介!最高到達点が凄い!

高校時代から他を圧倒する活躍で注目を集めているザイオン・ウィリアムソン。

特に身体能力がずば抜けており、派手なダンクシュートやブロックショットがハイライトで取り上げられています。

今回は、ザイオン・ウィリアムソンの身体能力やハイライト動画に注目して見ていきたいと思います。

NBAドラフト1位指名を受けた“ネクスト・レブロン”の今後の活躍に大注目です!

スポンサードリンク

ザイオンウィリアムソンのジャンプ力の凄さがわかる動画

ザイオン・ウィリアムソンの垂直跳びや助走をつけてのジャンプ力を計測した動画がこちらです。

これはデューク大の体力テストの様子です。

動画を見ればわかりますが、チームメイトもびっくりなジャンプ力を持っています。

ザイオンはこの計測でデューク大の新記録を作りました。NCAAチャンピオン5回、80名のNBA選手を輩出している超名門校での新記録です。

305㎝のリングよりはるか上に頭が出ているのがわかります。垂直跳びは120㎝近くあるのではないでしょうか?

最高到達点はボードのかなり上の方ですね!

本当に身体能力がずば抜けています。

ザイオンウィリアムソンのハイライト動画

ザイオン・ウィリアムソンのハイライト動画をご紹介します。

こちらは、高校時代のハイライトです。

動画の最後の方にはダンクコンテストの様子も収録されています。

これでまだ高校生ですからね。

他の選手と身体の大きさが違いますよね~!

NBAのダンクコンテストでも圧倒的なパフォーマンスをしてほしいものです。

こちらは、大学1年目のトップ10ダンクです。

試合中にもかかわらず、難しいダンクを次々と決めていきます。

トマホーク、ウィンドミル、360°、アリウープ

上でご紹介した動画にも出てましたが、フリースローからのダンクも話題になりました。

クレイジーですね!

こちらは、2019年3月16日に行われたノースカロライナ大戦のハイライト動画です。大接戦となった試合でザイオンが輝きました。

ダンクだけじゃないのも魅力の1つです!

スポンサードリンク

ザイオンウィリアムソンのプロフィール

ザイオンウィリアムソンのプロフィールをご紹介します。

名前:ザイオン ウィリアムソン(Zion Williamson)

生年月日:2000年7月7日

国籍:アメリカ

出身地:ノースカロライナ州ソールズベリー

身長:201㎝

体重;129㎏

高校:スパルタンバーグ・デイ

大学:デューク

ポジション:スモールフォワード/パワーフォワード

驚くのが体重です。

201㎝の身長からすると129㎏はかなり重いです。

体格は少しぽっちゃりした感じで、見た目だけだとそんなに動けるのかな?といった印象を受けます。

それで、あのアスレチック能力ですから本当に驚きです。

パワー、スピード、高さを兼ね備えており、それで柔らかい3ポイントを放ちます。

物理学者はザイオンからテイクチャージを受けるのは、ジープとぶつかる衝撃と同じ力だと発表しています。

正面から受けたら絶対に怪我してしまいます(笑)

NBA選手もザイオンの怪物ぶりを認めており、将来の活躍が本当に楽しみな選手です。個人的にはネクストレブロンと言われる活躍をNBAでもしてほしいです。

ザイオン・ウィリアムソンのシューズが壊れて負傷

2019年2月20日に行われたノースカロライナ大との注目の試合で、ザイオンのナイキのシューズが壊れ負傷退場する事態が起きました。

ミッドソールに亀裂が入り、そのまま剥がれるような形でシューズが破壊しました。

シグネチャーである〈Nike(ナイキ)〉PG 2.5。

View this post on Instagram

?? Here’s a look at @zionlw10’s blown out Nike PG 2.5s. ?? @cjzero

Nice Kicksさん(@nicekicks)がシェアした投稿 –

ザイオンが履いていたシューズはNBAのサンダーで活躍するポール・ジョージのシグネチャーモデルである「PG 2.5」でした。

オバマ前大統領も観戦するなど、全米で注目されていた伝統の一戦は、試合開始わずか30秒ほどでザイオン負傷という思わぬ形で始まりました。

大学トッププレイヤーのシューズが壊れて負傷するという事態に、全米で様々な議論が交わされました。そしてナイキの株価が暴落する事態にまで発展しました。
(NBAではスパーズのジノビリのナイキのバッシュが壊れたことがありました。)

ザイオンは軽度の捻挫との診断で、NCAAトーナメント前に復帰しました。

2019年のNBAドラフトでは1位指名が確実視されているザイオン。

怪我が大したことなくて本当に良かった。

今後の活躍に期待しましょう!

【追記】
ザイオン・ウィリアムソンが2019年のNBAドラフトで予想通り全体1位指名を受けてニューオーリンズ・ペリカンズに入団しました。

NBAの顔になれるほどの実力を持っているので、今後の活躍が本当に楽しみです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする